Happy aroma・八ヶ岳でアロマとワンコとガーデニング・・・。

山梨県の八ヶ岳でアロマセラピーの自宅サロンをしています。自然の中でアロマ生活をしながら、2頭のワン達と暮らし、ガーデニングに汗を流す日々をつづります。

TOPスポンサー広告 ≫ ・Buddy 開腹手術をしましたTOPワンコ ≫ ・Buddy 開腹手術をしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・Buddy 開腹手術をしました

しばらく更新ができずに申し訳ありませんでした。

また、ご心配をしてくださりご連絡いただいた方々、度々このブログをご訪問いただいていた方々本当にありがとうございます。

1月16日に入院して以来、なかなか回復傾向に向かわず、嘔吐を繰り返していたバディーの状態をみていてどのようにご報告していいのかもわからず更新が遅れてしまいました。


27日(日)の夕方、入院先の先生から電話があり、
「治療をしても嘔吐を繰り返すという事は、胃や腸に何か異物か異常が認められるので開腹手術をして確認をしたい」と言われました。
このままでは”らちが開かない”事と、バディー自身の体力が限界にきていることも考えれば当然的確な判断になります。



それまでに2回 面会に行っているのですが、日に日にやせ細っていくバディーを見るのは本当に辛かった。
私達を見ると、すごく嬉しそうにケージの中を動き回ったり、甘えて体をくっつけてきたり、
でも少しすると、安心してなのか、体が辛いのか、座ったり伏せたりしてチョットだるそうにしていました。
いつもバディーと一緒にいた私たちは、「かなり辛いのに我慢をしている」という事がすぐにわかりました。
面会に行っても、家でただひたすら待ち続けていても、何もできない自分達に苛立ちを感じながら
ただただ不安で心配で・・・そんな毎日を送っていました。


手術当日の昨日は、主人が朝起きてすぐに「チョット神社に行ってくる!」なんて言い出し、
私は私で天国に旅立った先代のソラに
ソラちゃん、あんたバディーやミントの事は守るって私に言ったよね!バディーの事ホント頼むよ!あんたバディーのお姉ちゃんでしょ!
なんてソラの仏壇の前で訳のわからない脅迫をしてたり・・・。
二人してココロの状態もカラダの状態もメチャクチャでした。
でも、私達がしっかりしなくっちゃ必死で頑張っているバディーに申し訳ないし、
たぶん病院の先生も、危険な状態が続いてたバディーの治療で疲れ切っているはず。
あとはバディーの生命力と先生の治療にお任せして祈るしかない。
手術が無事終われば先生から報告の電話をいただける。
連絡を待っていた昨日はひたすら なが~い1日でした。


夕方、待ちに待ったメチャクチャ ドキドキ の先生からの電話。

結果は、
”腸にゴム製のタイヤの破片らしきものが入っていて、腸が3か所ぐらい痛んで変色していた”
という事でした。
本来なら傷んだ部分は切除しなくてはならないのですが、切除することにより腸が短くなり今後も沢山の事が制限されるので年齢の若いバディーの回復力に期待してそのままにしたそうです。
ただ、しばらく様子をみて復活しないようだったら再手術になります。
3,4日ほど食欲や嘔吐の状態、血液検査をして結果がわかるそうで、とりあえず あと1週間は入院になります。

ほんの少しホッとしたのですが、バディーが元気に帰ってくるまでは安心ができません。
退院後もしばらくは療養生活になります。



そして、
腸に引っかかっていた物・・・、これは思い当たる節はあるのですが・・・、
今日夕方、面会に行くので詳細を先生に伺ってからの判断になります。


なんか こんな風にブログに投稿していると冷静に書いちゃっているけど
ホントは毎日全然眠れなくて、胃はキリキリ痛むし、家にいる2匹のワンズのお散歩もろくに連れていけないし、
「バディーごめんねぇ~、ホントにホントに辛い思いさせてごめんねぇ~」って泣いてばかり
こんな時こそ、しっかり気丈でいなければいけないのにホント情けない飼い主です。
沢山の反省や今後の事もしっかり考えて、強い飼い主にならなくっちゃいけないですね。
でもぉぉぉ・・・。バディーが元通り元気になるまでは私も元気になれないわぁ・・・。


スポンサーサイト
Comments(4)  

Comment

しがないおじさん URL

No title

こんばんは、はじめまして。
ちらちらとお見かけしていたのですが、
なんと声をおかけして良いものかと、
見守ったり、
神社の前を通る時、祈ってみたりと。
けど、
原因が分かり、
今、出来る範囲での処置を施されているとの事、
若さの回復力を陰ながらお祈りしています。
はやく退院して、
もとの生活ができますように。

2013年01月29日 (Tue) 19:08

みぃ URL

No title

更新があって少し案心して記事を読んで、自分のことのように涙して(私ってば涙もろい^^;)バディちゃんの入院中のゲージの中の様子が想像できて・・・・・(手術を受ける愛犬を持った経験あり)
そしてKanonさんの心情も痛いほど分かり・・・・(ほっ~~~~ふぅ~~~ため息混じりの涙流し・・・・)

後はどんどん回復に向かっていくバディちゃんの若い体力を信じましょう!!

>バディーが元通り元気になるまでは私も元気になれないわ

分かります、とっても・・・でもバディちゃんはきっと元気なKanonさんを見たほうが
早く良くなるような気がします(ごめんなさい、勝手なこと言っていますね)
ワンコは意欲を持つことができると本に書いてありました。早く良くなって
Kanonさんと遊びたいとバディちゃんが思って大変な状態を乗り切ってくれたらいいな、と思います。勝手なことばっかり書いて本当にごめんなさい!!でもバディちゃんにもKanonさんにも早く笑顔になってもらえたら・・・と思います。

2013年01月29日 (Tue) 19:54

kanon URL

Re: No title

しがないおじさん 様

励ましのコメントありがとうございます。

こうやって心が痛むとき、温かいお言葉は本当に嬉しいです。
そして「がんばろう!!」って思います。

また必ず元気になったバディーの様子をブログにUPしていきます。
本当に本当にありがとうございます。



2013年01月29日 (Tue) 21:08

kanon URL

Re: No title

みぃ 様

励ましのコメントありがとうございます。
なんだか、嬉しくって涙が出てきちゃいました・・・。
みぃさんがおっしゃる通り、私が元気を出さなきゃバディーだって元気になれないですよね。

先生の治療と、バディーの回復力を信じて、そしてバディーとまた元気に遊べる日を楽しみにして
バディーが退院してくる日を待ちますね。

本当に自分の事のように涙して、そして励ましていただきありがとうございます。

2013年01月29日 (Tue) 21:18















非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

**kanon**

Author:**kanon**
アロマトリートメントサロン「香音」のセラピスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。