FC2ブログ

Happy aroma・八ヶ岳でアロマとワンコとガーデニング・・・。

山梨県の八ヶ岳でアロマセラピーの自宅サロンをしています。自然の中でアロマ生活をしながら、2頭のワン達と暮らし、ガーデニングに汗を流す日々をつづります。

TOPスポンサー広告 ≫ ”今”だからこそ、原発の事を考えたい・・・。TOP思いのままに ≫ ”今”だからこそ、原発の事を考えたい・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”今”だからこそ、原発の事を考えたい・・・。

東北・関東大地震が発生してから今日で12日経ちました。

そんな中でも、希望を失わずに力強く頑張っていらっしゃる被災者の方々には頭の下がる思いでいっぱいです。

また私達の代わりに、現地で救済活動をしていただいている関係者、ボランティアの皆様、本当にありがとうございます。

一日も早い復興を心よりお祈りいたします。



今回の地震で福島第一原発が事故をおこし、私は初めて原発の事を真剣に考えました。

それまでも「原発は危ないもの」という事はうっすらと思ってはいましたが、

地震後、映像で見たもくもくと上がる白い煙、ボロボロに崩れ落ちたコンクリート、

その後に残ったグシャグシャの鉄筋・・・。

その無残な姿を見て震えが止まりませんでした。

そして、後から後から連鎖的におこる人間の手ではどうしようもない放射線漏れ等の事故。

このような事があった時に、人間の力ではどうにもならない物をなぜ人は作ってしまったのでしょうか。





あの映像を見たときにふっと思い出した事があります。

私の大好きな「八ヶ岳倶楽部」の代表、柳生 真吾さんのお父様、柳生 博さんの本にあった言葉です。



ノコギリで木を切る限り、自然破壊は無いと思う。

スコップで掘る限り、やはり自然破壊は無いだろう。

ノコギリも鎌もハサミもスコップもみんな自分の力を使う。

機械の力は人のそれをはるかに超えている。

だから、いきなり機械を使うと、人はきっと傲慢になると思う。

生き物には生き物として接するべきじゃないか。




原発の事故と柳生さんの言葉。

私には全く別の世界のことでは無いように思えた。

自然に対する畏敬の念。

物に対する畏敬の念。

それを忘れたときに何かが乱れるのではないでしょうか?


確かに今の私達が消費する電力をまかなう為には、莫大なエネルギーを生み出す原発は必要なのかもしれないけれど・・・。

だからこそ、ムダな原発をなくすために私達は電気を大切に使わなくては!!

今回の事故は、自然が、地球が私達に今後の在り方を教えてくれたのだと思う。



あなた達はこのままでいいの?

これからの地球をどうするの?




私はこれから地球の再生のために立ち上がろうと思っている。

こんなちっぽけな私に何が出来るか解らないけれど・・・。



そういえば、

私がアロマサロンを立ち上げた時から目指しているのは、

ココロとカラダの再生(リバース)だった・・・。





皆様にぜひ見ていただきたいHPがあります。
個人個人がどのよに感じるかは個人の自由です。私は衝撃を受けました。

●原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

●隠された被爆労働~日本の原発労働者
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8

スポンサーサイト
Comments(2)  

Comment

魔女 URL

選挙民としての責任を考える


凄い告発の意見と、ユーチューブの画像でした。

この狭い日本列島に、地震国の島国に、多くの原発が造られ続けて来ていた現状。

この度の東北関東大震災での福島原発問題を考えるに、自分の地元に来なければ、対岸の火事として意識が薄かった私たち国民一人一人にも責任があるとさえ思っていました。

勿論、政府・官僚・電力会社共々の責任は重く大きい。

長かった自民党政権下で利益誘導型の数多くの原発と、無駄なダムを延々造り続けた。

官僚の天下り先を、原発にも求めた。
第一、谷垣総裁は原発推進派で、原子力委員長をも務めていた。

野党各派も国民もしっかりしなかったから、国民の危険度を担保にこんないびつな政策が長きにわたって勧められていた。

色んなつけが政権交代を境に、今ここに集約され溢れ出ている感があります。

民主党政権も国民も、長かった自民党政権時代の今その尻拭いさせられているのです。

何をするにしても、まず考えなければならないことは、私たち国民が、折角の選挙時に於いて、どのような政治家を選ぶかにかかっています。

私は別に民主党員じゃないのです。
とうに自民党に嫌気がさして、消去法の結果、民主党しっかりしてくれと見守っているのです。

だって他にありますか? この国の舵を取らせるに値する政党が。

海外から…経済は一流、政治は三流と言われて久しい。 そして、国民も三流なのですよ。

全ての源は…良き政治家を選び、良き政府を国民の手で選び、国家五十年・百年の計で国造りをしてもらわなければなりません。
そのためには、私たち一人一人が賢くならなくてはいけない。

かのんさん…これから共に色々学びましょうね。

何をするにも、遅すぎるということはない筈ですものね。






2011年03月24日 (Thu) 22:18

kanon URL

Re: 選挙民としての責任を考える

魔女さま

本当に私達は国内の事を始め、海外の事も知らない事が多すぎます。
って言うか、無関心なのですよね。
その代表が「私」で・・・。^_^;
今 自分が何不自由なく暮していればいい!!という時代は終わりつつあると思います。
もっと色々な事に関心を持って、たくさん学び、感じて生きていこうと思っています。

2011年03月26日 (Sat) 14:36















非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

**kanon**

Author:**kanon**
アロマトリートメントサロン「香音」のセラピスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。