Happy aroma・八ヶ岳でアロマとワンコとガーデニング・・・。

山梨県の八ヶ岳でアロマセラピーの自宅サロンをしています。自然の中でアロマ生活をしながら、2頭のワン達と暮らし、ガーデニングに汗を流す日々をつづります。

TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・久々の更新です(-"-)

す、すっかり更新をサボってしまいました~


八ヶ岳南麓もすっかり春の陽気で、
と言ってもここ1週間ほどは花冷えの日々でしたが・・・。

春本番ともなると「庭仕事」にかける時間を取るために必死で、ブログの更新までなかなか手が回りません。
雑草もすくすくと元気に育っております
花苗を植えたいのに、結局 雑草取りで1日が終わる・・・。
はぁ~ 自分の分身があと3人ほどほしいわぁ~~~

毎年毎年ただただ雑草との格闘で、庭作りも思うようにいかなかったけど今年は頑張ります!
少しは理想の庭に近づけなくっちゃ




今日は久々の
こんな日は外仕事は「あきらめる」事もできるので更新ができました。


アッ、嬉しいニュース(私だけですが)

6年ほど前に植えた「白モクレン」と「ライラック」
いくら待っても花が咲かなかったのですが、今年は花芽を発見!!
私にとってはサイコーのプレゼント
花が咲いたら写真をアップしますね!

それと、
去年植えたバラの「ピエールドロンサール」と「ナエマ」
これも元気に育っています。
去年は植えたばかりで、つぼみが開かずに終わってしまったので今年はチョー楽しみ
ナエマの素晴らしい香りも早く嗅いでみたい!

それとそれと、
いつもは一年草で終わっちゃってたデルフィニュームも今年はしっかりと越冬して芽が出てるぅ~!!
嬉しいなぁ
好きなんだぁ・・・あの目の覚めるような青が。

みんなまだまだ小さな芽が出たばかりで花はこれからですが、このワクワク感がたまらない。
これってガーデニングをしている人の共通の幸せですよね!










スポンサーサイト
Comments(4)  

・漢方講座

今日の八ヶ岳南麓は冷たい雨が降っています。

清里あたりは今朝 雪が降ったとか・・・。



昨日は漢方講座に行ってきました。

以前から漢方にもとっても興味があり、常々勉強してみたいと思っていたら
とても素敵な先生との出会いがあり、これから頑張って学んでいく予定です。


漢方の歴史や効果を学んだり、実際に生薬に触れてみる。
学んだことをもとに自分で作ってみる。
作った漢方薬を飲んでみて、それがどこにどのように効いているかを感じてみる。
そして最終的に自分自身にあった漢方薬を見つける。


ずっとずっと前にお世話になっていた漢方の先生に
「自分の身体の声を聴きなさい!」とよく言われていました。
素直に素直に身体の声を聴いていくと、好いことも悪いことも色々なことに気が付きます。


漢方はアロマの精油と同じように自然のままの状態の植物。
そこには不思議なエネルギーがギュッと詰まっています。
でも決して一方的な強いものではなく・・・。
だからと言って、科学的な根拠が全く無いものでもなく、
含有成分で効果がきちんと証明されている。
だからこそ、面白くって勉強し続けていけるのだと思います。




1回目の講座は「葛根湯」のお勉強でした。

葛根、麻黄、桂皮、芍薬、大気、甘草、生姜のブレンドです。
煎じたお茶を飲んですぐに身体がポカポカしてきます。
長年の辛かった背中の痛みも和らぎました。


20121126-2.jpg
Comments(0)  

・お待たせしました! 更新しま~す!!

昨年の春に私たちの仲間、バーニーズマウンテンドッグ(メス)のソラが4歳2ヶ月で天国に旅立ち、その悲しみをブログに綴ってから その後このブログを開くことができないでいました。

ずっと更新ナシの、こんなブログでも定期的に訪問してくださった方々、
あの日、さっそくコメントをいただいた方々、
そして、近くでずっと励まし続けてくれた仲間・・・。
遠くからそっと見守ってくれた仲間・・・。
本当にご心配をおかけしました。
あれから・・・色々なことを乗り越えて・・・

私達は再生しましたぁ!!。 私達は元気に毎日を過ごしております。
本当に沢山の をありがとうございました。


・・・・・・・今日やっとこのブログを開くことができました。

あの時が昨日のことのように蘇り、涙、なみだ、ナミダ で、またすぐに画面を閉じてしまう衝動に何回もかられましたが・・・。
でも、近くでソラが励ましてくれました。

ソラはいつでもそばにいるよ。カラダは無いけれどココロはずっとずっと繋がっているよ。

そうだったね、ソラ。
あなたは私達に優しくて強いココロを与えてくれたネ。
あれから私達は強くなったよ。優しくなれたよ。
ありがとうソラ。いつまでも一緒だね


ソラが旅立った後に、ソラのトレーナーだった友人に
「仕事柄、今まで沢山のペットロスになった飼い主さんを見てきたけど、一番の解決法は次の犬を飼うことだから」とアドバイスをいただき、そして犬の事をたくさんたくさん教わり、一緒に何件もブリーダーさんを回り、私達の性格、生活環境等を考慮してアメリカンタイプのドーベルマンを迎えることになりました。


その子は「仲間」、「相棒」という意味でバディー(Buddy)と名付けました。


確かにソラは私達に
犬が大好きという事はもとより、犬と生活することが好きなんだという事を再確認させてくれました。

もう二度と犬を飼うのはイヤだ!
ではなく、
絶対にこれからも犬と共に暮らしたいと思わせてくれる犬でした。


だからこそ、バディーを私達の相棒、仲間として迎え入れた事は自然な流れだったのかもしれません。
そして、バディーと一緒に生活をすればするほど彼はソラからのプレゼントなんだと思うようになりました。



今、バディーは1歳と3ヶ月。

パピーの頃、口から回虫を吐いたり 、下痢に悩まされたりと大変でしたが、現在順調に育っています。

ソラからの贈り物のバディー。
大切に大切に育てていきます。
そうじゃなきゃソラにとてもとても申し訳ないから・・・。



これからはバディーとミント、そして時々ソラとのワンズライフを中心にブログを続けていこうと思っております。もちろん今まで通りアロマの事やガーデニングの事も。

不定期で気分次第のブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。 


 
b-1.jpg 
初めまして、ドーベルマン(オス)のバディーです
ヒザに乗っても、こんなに小さかった 




b-2.jpg  
生後5ヶ月
寒がりでストーブの前でも毛布の中

b-3.jpg 
今は立派な(?)ドーベルマン

Comments(0)  

デジカメ壊れました!

八ヶ岳南麓地方にもやっと春が来て、

4,5日前から庭に「クロッカス」が咲きだしました。

デジカメを持って写真を撮ろうとしたら

ジジジジィ~とかいったきりウンともスンともいわなくなりました。

「バッテリー切れかなぁ?」と思い早速充電したのですが変わりません。

壊れちゃったみたい・・・。


東北関東大震災後、ブログも写真どころではなく文章のみの投稿だったので全く気がつきませんでした。


はぁ~。これから庭の花がどんどん咲きだしてくるのにぃ。



てな訳で、しばらくは写真なしの投稿になります。


Comments(4)  

「ボランティア」を考える

今日いつも私のブログを訪問してくださっている「魔女」様から以下のコメントを
いただきました。

ぜひ、皆様にも読んでいただきたく今日の記事に掲載しました。





この数日来、ネットで東北関東大震災についての様々な記事を検索して、今日、「ボランティア」についての改めて考えさせられる経験談を目にしました。


http://chodo.posterous.com/


ただ、このお方の阪神大震災時の経験談の反響が余りにも大きく、所謂ネットでの「善意の炎上」状態になり、やむなく23日でブログは削除・閉鎖されることになりました。

経験談だけでなく、読んだ方々の感動のコメントも現在で800名に及んでいます。当事者の被災者の方々からの賛同のコメントなどもあり学ぶことが多いです。

23日までは閲覧できるので、かのんさんも是非にご覧になって見て下さい。

もし、23日に間に合わず削除されてしまうかも知れないので、長文で申し訳ないのですが、余りにも良き文章なので消えてしまわないうちにと思いコピーさせてもらいましたのでかのんさんのブログに載せさせて下さい。

この文章は、ボランティアを志す若い人たちにだけではなく、大人、全ての人々に理解してほしいことが書かれています。


March 14, 2011

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ

~僕の浅はかな経験談~

阪神大震災が起きたとき、僕は高校3年生で、しかもセンター試験の翌日だった。

遠くから沢山のトラックが走ってくるような、不気味な音が夢うつつに聞こえ、気がつくと家全体が揺れていた。父親にたたき起こされて玄関を開け、ガスを閉めてTVをつけると、阪神高速が崩壊していた。家が揺れた恐怖と、テレビの実感の無さと、街中の静けさが記憶に残っている。

その日は登校してセンター試験の自己採点を行い、二次試験のための面談をしなければならなかった。僕は迷ったが、結局自転車で出発した。大阪城の堀から水が溢れ出していた。

学校に着くと全てがいつもどおりで、来ていない生徒もいたが、先生は特に何も言わなかった。粛々と自己採点し、粛々と面談が行われた。

僕達の仲間で三宮と西宮に住んでいる友人がいたのだが、さすがに登校はしていなかった。昼休みに仲間3人で、二次試験が終わったらボランティアに行こうと話をしていた。

下校時刻になって、担任の物理教師がおもむろに話しだした。

「今回の震災で我校の教師や生徒も被災者となり、登校できない人がいます。センター試験が終わり、受験生としての役目を終えた人もいると思います。あなた方の中には、正義感や義侠心に駆られて現地に乗り込む人もいるでしょう。それは間違ったことではありませんが、正直に言えば、あなた方が役に立つことはありません。それでも何かの役に立ちたいという人は、これから言う事をよく聞いてください。

まず食料は持って行き、無くなったら帰ってくること。被災地の食料に手を出してはいけません。
寝袋・テントを持っていくこと。乾いた床は被災者のものです。あなたがたが寝てはいけません。
作業員として登録したら、仕事の内容がどうであれ拒否してはいけません。集団作業において途中離脱ほど邪魔なものはないからです。

以上の事が守れるのであれば、君たちはなんの技術もありませんが、若く、優秀で力があります。少しでも役に立つことがあるかもしれない。

ただ私としては、今は現地に行かず受験に集中し、大学で専門的な知識や技術を身につけて、10年後20年後の災害を防ぐ人材になって欲しいと思っています。」

言葉の端々は忘れてしまったが、教師が言いたかったことは今でもはっきり憶えている。

結局僕たちは、物理教師の言ったとおり、なんの役にも立たなかった。

配給のパンを配って回ったり、お年寄りの移動に付き添ったり、避難所の周りを掃除したり、雑用をさせてもらったが、持っていった食料は5日で尽きた。

風呂には入らなかったが、寝るところは防犯上困ると言われて避難所の中で寝た。生活のインフラ整備や瓦礫除去作業は、消防や自衛隊があ然とするくらい力強く、迅速に問題を解決していった。

僕達の存在は宙に浮き、遊び半分で来たボランティアごっこのガキ扱いをされていた。実際手ぶらで現地に入って、汚い仕事を嫌がるような若者はたくさんいたし、そういうグループと僕達が、能力的に大きな差があったかというと、とてもそうとは言えなかった。

僕達が現地で強く学んだことは、

「何かして欲しい人」がいて「何かしてあげたい人」がいても、事態は何も前進しないということだった。

人が動くためには、「人を動かす人」が必ず必要になる。

社会人なら常識として知っている事さえ、僕たちは知らなかった。
僕達は現実に打ちひしがれて現地を離れ、浪人を経て京都の大学生になった。そして被災地への情熱も無くなっていった。結果的に僕達の正義感は、ハリボテだったのだ。

正直に告白し、反省する。僕たちは、神戸への気持ちを、たった一年間も持続させる事さえできなかった。

今回の震災で、被災した人の役に立ちたい、被災地のために何かをしたい、と感じている若い人達がたくさんいると思う。でも慌てないで欲しい。

今、あなた方が現地で出来ることは、何一つ無い。現地に存在すること自体が邪魔なのだ。今は、募金と献血くらいしか無いだろう。それでも立派な貢献だ。胸を張って活動して欲しい。

そして、是非その気持を、一年間、持ち続けて欲しい。もしも一年経って、あなたにまだその情熱が残っているなら、活躍できるチャンスが見えてくるはずだ。

仮設住宅でのケアや被災者の心の病、生活の手助けなど、震災直後よりも深刻な問題がたくさん出てくる。そういった問題を解決するために、NPOなどが立ち上がるだろう。

その時に初めて、被災地は「何も出来ないけど何かの役に立ちたいと思っている、心優しいあなた」を必要とするのだ。もしかするとそれが、あなたの一生を変える大きなきっかけになるかもしれない。

結局僕は紆余曲折を経てGISの技術者になり、専門分野は違っても、多少なりとも防災の分野に寄与できる立場に辿り着いた。あの頃よりも、少しは人の役に立てるようになったんじゃないかなと考えている。



Comments(2)  
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

**kanon**

Author:**kanon**
アロマトリートメントサロン「香音」のセラピスト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。